精神科と心療内科の違いを知って、診断を受けよう

みんなでなら出来ること

円形脱毛症

こんな症状があったら要注意

 近年、うつ病患者が急増傾向にあります。 自分でも気が付かないうちにうつ病を発症していたという方も少なくないといいます。次のような症状があてはまる方は、うつ病の可能性がありますので、チェックしてみてください。 ・食欲がなくなり、体重が減少する。 ・眠れなくなる。 ・疲れやすく、無気力になる。 ・好きなことをしていても気分が晴れない。 ・思考力が低下する。 ・人との会話がうまくできなくなる。 上記のチェック項目に症状があてはまれば、うつ病の症状といえます。 また、自律神経の乱れで下痢をする。円形脱毛症になるなどの症状がでる場合もあります。 このような、症状を放置して重症化してしまう前に、セルフチェックすることが、大切です。また、大切な家族がうつ病になっていないか、チェックしてみるのも必要です。

うつ病チェックの症状に該当してしまったら

 上記のうつ病チェックに該当していたらどうしたらよいでしょう。 まず、かかりつけ医や心療内科を受診しましょう。そこでは、抗うつ薬や睡眠導入剤などその患者さんにあった薬を処方していただけます。 そして、心理療法で、患者さんの抱えている不安や悩み、トラブルなどを解消して心の負担を取り去る治療をしましょう。 また、うつ病になりやすい人の性格は、責任感が強く、完璧主義といった傾向があるようです。自分ばかりを責めたり、自分を否定したりするような考えをもたない、頑張りすぎないといった考え方を変えることも必要です。 そして、周囲の人から怠けている、甘えているとみられてしまうことがあるのも否めないため、まずは家族や職場など周囲の人の理解を得ることも大切です。