精神科と心療内科の違いを知って、診断を受けよう

みんなでなら出来ること

シートを活用しよう

うつ病の簡単なチェック方法

うつ病かどうかを判断するとき、簡単なチェック方法があると最近話題になっています。それはネットなどで利用することができる、簡易的なうつ病のチェックシートなるものです。チェックシートにはいくつかの質問が明記されていて、それにただ答えるだけで、自分が鬱の傾向にあるのかどうかを判断することができるのです。中にはより本格的な質問項目が設けられているものもあるので、気になる人は一度チェックしてみるといいかもしれません。いくつかの質問にただチェックをしていくだけなので、実質必要になるのはほんの数分程度の時間だけです。それだけで自分にうつ病の症状があるのかどうかを判断することができるのですから、試してみるに越したことはありません。

テストの結果を知る上での注意点

それらうつ病かどうかのチェックシート、結果を見る前にまず抑えておきたいことがあります。というのも、これらのネットに公開されている診断シートはあくまで簡易的なものであるということです。先に述べたようにより本格的な診断テストなるものもあるにはあるのですが、やはりより明確な診断をしたいというのであれば専門の医療機関を受診する他、方法はないのです。というのも、うつ病かどうかの診断は専門の医師が様々な検査、時間をかけた問診、家族などへの聞き取りなどを行って初めてできるものなのです。 ですから、いくら素人が自分でチェックしたところで、わかるのは自分の精神がどれだけ弱っているかということだけなのです。早くうつの症状を直したい、体の不調を治したいという場合にはそういったチェックシートを利用するのもいいですが、できるだけ早い段階で医療機関を受診することをおすすめします。