精神科と心療内科の違いを知って、診断を受けよう

みんなでなら出来ること

チェックしよう

日々の生活を過ごしていると、憂鬱になったり、たのしくなくなったりなどの症状に襲われることはあります。しかし、その症状は数日になると回復する事がありますが、ずっと続いていて一向に回復しないこともあります。それがうつ病です。

もっと読む

自覚症状があまりない

体調が崩れるといったことや何に対しても興味を持てないなどといった症状が出てきたら、うつ病だと疑いましょう。周りから見ると何の病気にかかっていないように見えます。しかしそれはうつ病の怖い所でもあります。

もっと読む

シートを活用しよう

うつ病はネットのチェックシートで確認することができます。そのシートでは、たくさんの質問が書かれています。それにただ答えていくだけでうつ病のチェックをすることが出来ます。

もっと読む

PICKUP

早く見つけよう

うつ病は、表面的な症状がはっきり出てこないので、自分がかかっているのかどうかを判断することは出来ません。そのため、いかに早く見つけるかどうか治療受けるかぎになってきます。

詳細を確認する

円形脱毛症

うつ病の症状には、円形脱毛症というのがあります。円形脱毛症は多くのストレスが原因で、発症する病気です。そのため、うつ病があまりひどければ、円形脱毛症にかかる恐れがあります。

詳細を確認する

症状を知ろう

うつ病をチェックしてみよう

うつ病とは、現在では認知されている病の1つです。認知はされているものの、実際うつ病にかかると、どのような症状がでるのか意外に知られていないものです。 そのため全国各地の心療内科や精神科で、うつ病を判断するチェック表が広く示されています。また、ネット上でもうつ病をチェックするページやホームページが各所に存在します。検索すれば簡単に出てくるものなので、簡単にいま自分の状態はどうかとチェックすることが可能になっています。 そこからは、実際にうつ病にかかっていることがわかる場合や、もしくは可能性がある時に、どう専門医師に診断を受ければ良いかや、心療内科や精神科の古い暗いイメージを払しょくした、清潔で入りやすい診療所や病院の紹介など、診察や治療が受けやすいように紹介されています。

自分だけでなく周囲にもできる

うつ病は、簡単なチェック表が広まっており、自分で気づいた時には、確認することが可能であるため、ひそかな人気があります。 その一方で、うつ病にかかっている本人が、意外と気付いていない場合があります。そんな時は、周囲の家族や友達がその変化に気づくことがあります。しかし、万が一間違いだったらと、思うかもしれない時もあります。 ですが、いつも周囲にいるからこそ、うつ病の症状に気付いてあげられますし、少しの変化にも気付きやすいのです。そのためにうつ病をチェックできる方法には、周囲の人向けにチェックできる表もあります。これは自己診断用と同様に、医療機関だけでなく、ネット上でも確認が可能なため、こちらもひそかな人気があります。 声をかける前に、チェック法で確認すると良いです。それは、うつ病の可能性がある家族や友人などの周囲の人たちを、守れる一つの手段なのです。

うつ病になりやすい気をつけたい人の特徴

数年前までは単なるの気分病だとされていたうつ病も、近年はきちんとした病気であると認識されてきたのでしょう。 このうつ病には特に掛かりやすいタイプの人がいますので、チェックしておくと良いでしょう。 うつ病になりやすいタイプの特徴としてまずは“完璧主義者で真面目な人”があげられるでしょう。 こういった性格の人は、完璧にするためにもっと頑張らなければいけないと自分をお追い込みがちになるので、特に注意が必要です。 自分の感情などを表に出すことが苦手で言いたいことが言えない人も自分を追い込んでしまい、うつ病に掛かりやすい傾向があるので注意が必要です。 また臨機応変な対応が出来ない、仕事を他の人に任せられない人も要注意です。

時には力を抜くことが必要

うつ病にかからないようにするためには、自分が今現在どういった状況にいるのかをしっかりとチェックしてあげることも必要です。 ストレスを貯めこんでいないだろうか、言いたいことややりたい事を極端に制限してはいないかを時々でもよいのでチェックすることが、うつ病回避への近道なのです。 また、完璧主義や潔癖症・臨機応変な対応が出来ないなどの性格的部分が関与してくる場合は、すぐには変えられないので少しずつ意識しながら変化させていくことが大事です。 また、頑張り過ぎがうつ病の原因とされることもありますので、真面目すぎて疲れてしまうなどの性格の方は、しっかりと息抜きを出来るようにすると良いでしょう。 まずは、自分がどういったタイプでうつ病になりやすいのかをしっかりとチェックすることが大事です。